『自作・パーツ』 Life Information

Life Information Top > 『自作・パーツ』

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

【グラフィックボード】HD6850を購入。HD4650→HD6850への換装へ

hd6850-a1.jpg




とあるところで1万2千円で
玄人志向のHD6850-1GBを購入しました。
何気にPCI-Express形式のVGAの型は初めてです。

ぶっちゃけ今HD7000series発表でそろそろ発売される中、
コレを購入するのはどうかとは思いましたが・・・・・・。
(自分のM/B性能上、新アーキテクチャが正常に動くかどうか分からないしなぁ...)

ちなみに北森瓦版様からの情報ですが、
目玉の7900seriesは1月10日、7800は2月、上位のハイエンド向け
Dual-GPUカードとなる“New Zealand”7990は3月にリリースされる噂です。


私のM/Bの4coredualvstaは自由度が高い分、
何度も他の記事でも書いていますが癖があり色々と約束縛りがあるので
本来のパフォーマンスは出せないと思いますが、Sapphireの1GB-HD4650を利用していたので
どのぐらいスコアが上昇するのが気になるところです。
スポンサーサイト

周辺機器やPCパーツのDriverの入手がわからない時の対処法

driver1-1.png

UnknownDriver、マザーボードのチップセットのドライバや内臓LAN、サウンド、
ビデオグラフィックやその他周辺機器ドライバが不明で、尚且つ手元に
driverCDがない時やバックアップをとっていなかった時などよくありますよね?

コンピューターの管理から「デバイスマネージャー」などで
不明なデバイスを更新、追加・・・・をしたいですが、必要なドライバが無ければ
意味が無い、そもそも何のドライバかわからない時ってありますよね?

OSの再インストールしたときなど各パーツがOSで認識してくれなくて困ってしまった時とかありますよね?

自分の経験談からお話すると中古で買ってあげた妹のNEC製のパソコンの調子が悪くなり
製品のノートパソコンのリカバリディスクが無く、仕方なく手持ちのOSディスクで再セットアップしてしまった時などですね。
(こうしてしまうとノートパソコンに内蔵されているマザーボードから始めとするドライバすら入っていないので
大変です;;)



そのための必要なプロセスを考えてみました。

PCmark05を利用してスコアを測ってみた

4cored-9.png

PC Watch PCmark05

前回の記事でパーツ換装させたPCで、ベンチマークソフトを走らせてみた。

変態の名のM/Bの4coredualvstaでは、自分の使っているQ6600は定格より若干低い動作になってしまうが
それでもQuadの名を恥ないスコアを出してくれるのか?

ちなみに、チューニングは一切していないです(汗

古いチップセットでもQuad coreやcore 2 duoが使える変態マザーボード「4core dual vsta sata1」を購入してみた。

4cored-1.jpg

こういう自炊ネタ記事は久々な気がします。
ちなみに、前回の記事ではPenD805の換装でした。
タイトル通り、このマザーボード(以下M/B)は変態であって、
古いチップセットでもCore2QuadやCore 2duoが利用でき、他に
メモリがDDR1やDDR2の規格に対応、VGAがAGPやPCIeが使える事、古いパーツを
超効果的に流用&使える変態M/Bです。

まぁ、iシリーズ世代なのに、こういったものは今更っていうものもありますが

無線LAN『BUFFALO WLI-PCI-G144N AirStation PCI WLANボード』を買ってみた

2010-4-7-1.png

BUFFALO WLI-PCI-G144N AirStation PCI WLANボード
バッファロー (2006-07-10)
売り上げランキング: 2369
おすすめ度の平均: 4.5
5 すばらしい!!!
5 64bit対応は問題なし
3 64bit非対応32bitのみ
5 デスクトップにちょうどよい
5 問題解決!


家の掃除するときなど、有線ケーブルを15mの長さを親機から自作PCに繋げるのが邪魔だったため、
有線使い続けるのもアレかとおもったので、仕方なく無線を購入しました。

実は、以前の環境(3年前程)も無線だったので、そのときの製品はcorega製品の外付けUSB無線LANでした。

今の時代内蔵無線LANのほうが電波が安定しており、こちらの商品はアンテナが3本あって
amazonでの評価もそこそこだったので、amazonプライムで購入。
3000円でした。

「Core i7-980X Extreme Edition」を発表

interu1.jpg

今日Intelはcore i7-980X EEを発表。

最大コア数は6個で、HT利用時には12スレッドもの数となる。
共有3次キャッシュは12MBで、TDPは130W。
価格は9万760円となっている。

愛用のシングルコアPCを今更デュアルにしてみた。

desk1.jpg

お久しぶりです。久々の更新ですはい;

4、5年前あたりからceleronDのsingl coreの環境で動かしていたのですが
やはり動作限界が来てました。というか重いです。
それに今更ながらのAGP世代のM/Bなので。。。

ちなみに、昔パソコンをどうするか悩んでいて、
当時自作PCにしようかかなーり悩んでいて、知り合いのらすさんという方に質問
しまくっていて、考えに考えたあげくメーカー製のPCにしようとしてたのですが
途中で購入をキャンセルし、結果的に自作PCを作りました。

・・・考えてみれば、当時も一応Dual coreって存在していたんだよね。。

今パーツを買うならせめてCore2Duoというより
最近出たばっかりのiシリーズのHT対応のi3 530とかが魅力なんですけど。。
4スレッドって魅力的ですし、価格的にもやさしいですし。

しかし、自分は予算がそれほどなく、低価格でDual構成にしたい。。
という思いです。そこで、できれば。。。ということで

既存のパーツ流用で構成させる

という点で考えました。

カウンター

スポンサード リンク

RSSリンクの表示

リンク

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。