ワイド液晶ディスプレイ「acerエイサーG225HQ」を買ってみた Life Information

Life Information Top > スポンサー広告 > ワイド液晶ディスプレイ「acerエイサーG225HQ」を買ってみたLife Information Top > 『家電製品全般』 > ワイド液晶ディスプレイ「acerエイサーG225HQ」を買ってみた

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

ワイド液晶ディスプレイ「acerエイサーG225HQ」を買ってみた



光沢パネルのacerのワイドモニタ(1920×1080)のG225HQbmiを購入しました。

acerg225-3.jpg

ビックカメラ店で1万3千8百円で購入しましたが、10%ポイント還元を考えれば1380円安くなったとし
一応1万2千8百円で現在販売されているamazonよりはお買い得だったのだろうか。

以下レビュー




acerg225-1.jpg


光沢パネルというのもあって、初めて光沢パネルを購入しましたが
結構満足しています。テカテカしていてクールですが、ただ光沢パネルは
反射力があって自分含め後ろのものを移してしまう傾向があり場所によっては
扱いづらいというのがあり好き嫌いがハッキリと別れてしまいそうです。

早速PCへ取り付け。

しかしながらトラブル発生。

HDMI-Dsub-DVIどれも使っても信号がNo-SIGNALと表示される・・・だと!?


どの規格端子を用いても信号を正しく認識してくれないという謎の現象に。
きっちりくっきり端子はつけていても、同じ反応。
PC起動させてPOST画面すらも無反応状態なので、正直悩みました。

付属ドライバとかついていたけれども、先にインストールさせるのか・・・。

と思ったが、先にドライバ入れないと表示できないディスプレイなんて聞いたことがない・・・・。

仕方なく近くにあった液晶TVから出力させて、そっちでドライバをインストール。

結果

変わらないデスヨネー

未だ「No signal」状態。


取り敢えずHD4650のお尻に出力端子が2つあるので、このG225HQディスプレイと液晶TV
両方をグラボの端子に繋げ、画面の設定プロパティから色々弄ってみる。

acerg225-5.png

出力を両方にさせるようにモニタ上で移動できるようにするにチェックを
入れると・・・・・・・・おや・・・・・・
出力が可能になりました。

以前からPCモニタとTVモニタで出力両方させていたことたまにあったけど、
なんで今回この設定でacerのディスプレイが信号受け取れたのかは不明。

つーか、ディスプレイ壊れてこのG225ディスプレイしか無かったら完全に詰まね?
未だわからないのは、ディスプレイを出力させる時に、これはwindowsの画面設定で
今回G225を出力させることができましたが、
最初はPC起動時のPOST画面すら(パーツ読み込む真っ黒い画面)映らなかったので
本当どうするんだろう。

acerg225-4.jpg
うおおお眩しい・・・・!

もともと明るすぎるのは好きじゃない、いや比較的あまり輝きがないほうが好みなので、
Brightnessをモニタの設定で下げまくる作業に。
コントラストもついでに下げる。

僕が許せる範囲になったのは、最大値100中

Brightness 2

Contrast 10

ぶらいとねすすくねぇ!いや、両方めっちゃ下げてるんだな俺・・・・!

恐らく光沢仕様のモニターにしたため、輝度がいつも以上
に高いように見えているタメと思われます。

今まで4:3のゲームが、ワイド画面にフルスクリーン時強制的に伸ばされてしまうので、
対策としてアスペクト比を固定したまま画面を拡大するツール for DirectX9(仮)
を使用させて頂きました。本当は、RADEONのCCCで設定できるはずなのですが
CCCが起動できない現象(再インストでも修復不可)の謎の現象があったためにこちらを
用いました。


(依然としてCCCは壊れていますが、ディスプレイ本体のメニュー設定で
FullScreen→Aspectに変更したところフルスクリーン時4:3に設定されました。


ディスプレイはHDMIがVer1.1と書かれておりますが、
現行のVer1.4を考えると大分古いヴァージョンですがでもこの1920×1080の
解像度じゃ人間の目では全く変わらないと思われるのでこれで十分だと思いました。

実際1.1→1.3で伝達速度、24bit→48bitに関して2倍の差がありますが、それらを生かした
対応している入力機器も少ないと思いますし、実際現段階の入力機器で検証された方のレビューを聞くと
この解像度では対してかわらないというか、わからないというのも聞きました。


応答速度に関しては取り敢えず色々な格ゲーを起動したところ、特に遅延は無かったので
このディスプレイの5msでも問題なかったです。

前のディスプレイが解像度1280×1024だったので、ワイドに変わったため横枠が増えて作業効率が
向上した感がありますが、解像度が増えたため若干GPU負荷も多くなったので前より少しだけ重みがある気がします。
(HD4650を使っているが、近いうちに6850を購入しようか悩んでいる・・・・)

スピーカーに関してはディスプレイ内蔵なのは使う気がサラサラ無いので割愛したいと思います・・・。

現在では3D対応のディスプレイが出回っている時期ですが、あまり魅力を感じなかったので
自分は値段的にもこの商品で満足したというのが結果でした。

ただし取扱書があってないように思えたと言うか、使いづらかったけれども・・・・。
関連記事

*スポンサード リンク*
*スポンサード リンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カウンター

スポンサード リンク

RSSリンクの表示

リンク

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。