愛用のシングルコアPCを今更デュアルにしてみた。 Life Information

Life Information Top > スポンサー広告 > 愛用のシングルコアPCを今更デュアルにしてみた。Life Information Top > 『自作・パーツ』 > 愛用のシングルコアPCを今更デュアルにしてみた。

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

愛用のシングルコアPCを今更デュアルにしてみた。

desk1.jpg

お久しぶりです。久々の更新ですはい;

4、5年前あたりからceleronDのsingl coreの環境で動かしていたのですが
やはり動作限界が来てました。というか重いです。
それに今更ながらのAGP世代のM/Bなので。。。

ちなみに、昔パソコンをどうするか悩んでいて、
当時自作PCにしようかかなーり悩んでいて、知り合いのらすさんという方に質問
しまくっていて、考えに考えたあげくメーカー製のPCにしようとしてたのですが
途中で購入をキャンセルし、結果的に自作PCを作りました。

・・・考えてみれば、当時も一応Dual coreって存在していたんだよね。。

今パーツを買うならせめてCore2Duoというより
最近出たばっかりのiシリーズのHT対応のi3 530とかが魅力なんですけど。。
4スレッドって魅力的ですし、価格的にもやさしいですし。

しかし、自分は予算がそれほどなく、低価格でDual構成にしたい。。
という思いです。そこで、できれば。。。ということで

既存のパーツ流用で構成させる

という点で考えました。


今現在使用しているパーツ類





パーツ類
製品名
備考1
その他
M/BMSI 661FM3-Vlga775専用、チップセットがSIS/661FXPentium4、CeleronDが対象。DDR400などをサポート。AGP×1-PCI×2スロット有り。
CPUCeleron D 341 2.93Ghz
廉価版CPU
コアクロックをOCであげてもL2キャッシュの幅が狭いので大して変わらない感じがあり。
MemoryDDR1-400-Samsung
1GB+512MB=1.5GB
特になし
PC-3200というかDDR1自体古い、生産数が少ない分現代使われているメモリ型よりも高くつきます。
VGAGF-6200A-256
GF6600シリーズの「廉価版」NVIDIA/GeForce 6200 A 対応バススロット:AGP 8X モニタ端子:D-SUBx1/DVIx1 メモリ:DDR2/256MB
オンボードよりは遥かにマシになりましたが、やはり今時の3Dgameは厳しいです
HDDHitach80GB
回転数7200rpm
基本的にデータが飛ぶのが嫌なのでゲームとかは殆ど外付けに移しているので内臓としてはこれぐらいでもいけちゃう。。と考えていましたが、やっぱり起動関連でアプリケーションとかは内臓に入れているのでせめて200GBぐらいはほしいと思いました。
PCケースVT580-B
ミドルタワーケース。フロントパネルにUSBポート2つ、5インチベイを4 基、3.5インチベイを1基、シャドウベイを4基搭載
9000円台で購入した記憶があります。フロントパネルコネクタをきちんと接続しているのにもかかわらずなぜかフロントパネルのUSBが1.1認識されるというので記憶メディアには使えませんでした。おそらくM/Bとの相性が合わないと思ってます。
SoundSound BLASTER5.11000~2000円台で購入できるクリエイティブのエントリーモデル。光端子出力未対応です。こんなもんかなって感じでした。オンボードよりクリアな感じになりましたが、付属のエフェクトをいじりすぎると高音が強くなってしまうので、高音嫌いの方はトレブル値を下げたほうがいいかな。スピーカーの相性によっては悪くなる評判も聞いているので環境によっては質の合否が違うかもしれません。
Creative サウンドカード Sound Blaster 5.1 VX PCI SB-5.1-VX
クリエイティブ・メディア (2008-02-08)
売り上げランキング: 396

光学ドライブLG Super Multi Drive特に不満は全くありません。読み込みも海外の粗悪品製のCD/DVDじゃなければ普通に動きます。といっても使用頻度はそこまで多くないのです。特に無し
ディスプレイPro Lite E43121280×1024の液晶ディスプレイです。特に使用していて不満に思ったことはないですが、時代的にもそろそろワイド型液晶ディスプレイを購入すべきか・・・・特に無し
キーボードLogicool keyboard600低価格ながらも、ショートカットボタンでWMPやitunesが起動でき、「再生、続きへ、前へ」がついているので便利。フルスクリーンゲームのときに力を発揮します。他の設定したプログラムもボタンひとつで呼び出すことができ、満足。タイプに関しては他人と自分の差がありますが自分は普通って感じです。
ロジクール アクセスキーボード 600 MK-600
ロジクール (2007-03-16)
売り上げランキング: 3442
スピーカーCreative Inspire T3100 2.1chスピーカー価格的と質を考えてめちゃくちゃ大満足です。この価格でこの音質なら大抵の人は満足するかと思います。メインスピーカーは普通に聞ける質で、当時ウーファーをはじめて買ったときは特に驚いたのですが、低音担当のサブウーファーがかなりよく、ゲームや音楽を聴くのに若干環境が変わったと思うぐらいの変化でした。コスト的に考えて私からもお勧めします。
Creative アクティブスピーカー Inspire T3100 2.1chスピーカー IN-T3100
クリエイティブ・メディア (2007-04-29)
売り上げランキング: 35164
おすすめ度の平均: 4.5
5 1週間程使用してみてのレビュー
4 この値段でこの質!
5 期待以上でした


とりあえず、
最低限変えないといけないのは
M/B、CPUという点になります。これらはかえざるおえないです。

DDR1メモリやAGP流用したいという点で、いくつかのM/BでPentiumDやCore2Duo、Quad Coreに対応している
ボードを見つけました。

というか、そんな存在があったとは知らなかったです。。
(ちょっと調べればわかるものですね。。)

さて。まずボードを決める前に、どんなCPUにしたいかというところから始まります。
できればC2D以上にしたいのですが。。。
とりあえず安いDual構成で我慢。。ということで
10-core1.png
Pentium D 805をヤフオクで2000円台で落札。
定格クロック2.66Ghzです。
よく考えていなかった。落札した直後PentiumDはPen4の約2つ分の消費電力で
C2Dならその3分の2ぐらいまで抑えられ、おまけにアーキテクチャの見直しで
処理能力がPenDの約2倍ぐらいといわれていたので。。。
電力関係でちょっと調べてみたのですが、C2DとPenDで
エンコードぶっ続けで月の電力の値段が3000円の差があると。。。

とりあえず、落札してしまったので2ヶ月ぐらいはせめて使い続けよう。。。

10-core2.png

M/BはGA8I865Gをソフマップで購入。
値段はCPUと大差ないぐらい。

GeForce_7300GT_AGP_HS.jpg

買う気はさらさらなかったのですが、低価格で落札できたので
7600台の廉価版の最上位GF-7300GTを落札。今使っている6100とあまり変わらなさそうな気はしますが。

数日後。。

無事、CPUとM/Bが届きました。

10-core3.jpg


10-core4.jpg

っとここで組み立てる前に、
発熱量がPenDは凄いので、おそらくセレロンの純正クーラーでは持たないだろうと思うのでCPUクーラーを買いに行ってきます


札幌のドスパラに行ったのですが、クーラー以外にも何かパーツ見ているうちに欲しくなってしまったので
DDR400メモリの1GB+512MBを手にとってしまいました。この2つで5000円というところです。

適当にあるいてHDを見てみるとやっぱり
内臓ハードディスクも昔と比べたら大分安いですね。。。Samsungの
SATAの1TBのHDDが新品で6000円台だったので、

思わず手にとってしまいました。

ちなみに回転数は7200rpm。

って!
重要なCPUクーラー見ていないじゃん俺!

ということでCPUクーラ。
そういえば、PenD805って耐久がかなり高いそうなのでOCに向いているそうですね。
ということが脳裏に。。。
どうせ長く使わないものだし、クロック定格で使うの勿体無い・・・と思い
それでも放熱処理はきちんとしたほうがいい・・・と考えてしまい。

CORSAIR 水冷CPUクーラー CWCH50-1
CORSAIR
売り上げランキング: 2163
おすすめ度の平均: 4.0
4 自分とこのケースしか考えてないだろう!
4 冷えは抜群!


こいつを購入してしまいました。
水冷クーラーです。はい。9000円台で、約1万円でした。
まぁどうせ今後壊れない限りずっとこれ使い続けるだろうと考えているので
問題ないはず・・・。

メモリヒートシンクもついでにかっときました。

10-core5.jpg

10-core6.jpg

水冷クーラーの箱がでかいです。
付属の12cmファンがついているそうですが、それとラジエターとファンをPC内にネジ固定
するのですが。。。。

ファンを止めるネジ穴がないってどういうこt(ry

きちんとPCケースを確認すべきことでした。。。
仕方ないので、既存で使っている6cmファンを無理やりラジエーターと装着させました。
ちなみに、付属の12cmファンは静音とはいい難いもので風きり音が目立つところもあるとか。

まぁ自分はどちらにせよそれが装着できないので、わかりませんけど。
俺の使っているファンは静音だから関係ないもん・・・!(意地

10-core7.jpg

次。今までIDE-HDDだったので、どうせならOSインストールしている部分をSATAにしようと思い
買ってきた1TBのSATAにOSを入れました。
XPのディスクを引っ張ってきてインストール。

うおおーー!フォーマット遅EEEEEEEEEEEEEEEEE!
容量が1TBだから仕方ないよね。。。

ともう朝の7時半でしたので、つけっぱで寝ます。


起きてから。


とりあえず、この状態での温度を測ります。
クロックは定格の2.66GHZ

●アイドル時
27-31℃
●負荷時
38-42℃
●高負荷時
43-50℃

倍率を136→150へ。
3Ghzの13%のオーバークロック。
10-core9.png


●アイドル時
33-38℃
●負荷時
42-47℃
●高負荷時
48-55℃

おおー。発熱やばいと言われたPenDで、
OC時の負荷時でも、今まで使っていたセレロンより温度が低いだと。。。??


(高負荷時はバイオハザード5のベンチマークを繰り返して得たものです。)

あとから高負荷時の温度を測ったのですが、もうちょっと
抑えたいな。。。って思いました。

室温は25度ぐらい。

しかし、既存のクーラーより遥かに温度低下させていることがわかりました。
・・・ぶっちゃけ、きちんと付属のファンを装着させれば・・・もっと温度低下が望めるんでしょうけど(汗
空冷よりも効果は絶大のようなので、あるユーザーでは使用CPUの純正クーラより最大40℃下げた報告もあります。

ほかに気になったこと。
グラボのほうの温度が常に60~63を行き来しているのでそっちのほうが
気になっているという感じです。。今世代のグラボよりは温度
低いのかもしれませんが。。。

次はベンチマーク。

パーツかえる前に、ベンチマークでSSとって保存してあるので比較してみました。

改造前
10-core10.png
改造後
10-core11.png

比較するとかなーりあがっていました。
が、やはりC2Dにはかなり届かない位置なんでしょうけど。。

個人的に納得できないのは「Rectangle」の値がかなり低いという点です。
DirectDrawもそうですけど。。なんでだ。。
GF7300GTよりGF6100aのほうがいいのか。。いや、グラフィックドライバの設定。。???

メモリなどは追加した関係により、やはり数値が増えています。
HDDもSATAに切り替えたため、総合的なパフォーマンス上昇が見られます。


実際、ゲームなど起動しても前より大分動きが滑らかになった感じと、
PC起動のようこそ画面にうつる速さもかなり早くなった感が得られました。

というか、このパーツ仕様も今更すぎるきがしますが、やっぱり近いうちまた買い換えようかな。。
関連記事

*スポンサード リンク*
*スポンサード リンク
コメント
自作の醍醐味
最初に安くあげようと思っても、自作はいろいろ手を加える事が出来るからいろいろやってしまうものですよね。最高です。
by: mz * 2010/04/29 20:10 * URL [ 編集] | UP↑

Re: 自作の醍醐味
はじめまして。mzさん。

自作は色んな手を加える事で、性能の可能性を広げることがいいですよねー。

その他に、パーツ選び・購入・組み立ての過程もかなり楽しいので
本当に最高ですねw

ただお金と相談することが多々ありますがw
by: 神健 * 2010/05/02 14:42 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カウンター

スポンサード リンク

RSSリンクの表示

リンク

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。