ウイルス製作者向けのサービス「Virustotal」 Life Information

Life Information Top > スポンサー広告 > ウイルス製作者向けのサービス「Virustotal」Life Information Top > 『凄いモノ面白いモノ』 > ウイルス製作者向けのサービス「Virustotal」

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

ウイルス製作者向けのサービス「Virustotal」

2010-3-30-1.png

サイト名:VirusTotal

こちらのサイトは、疑わしいファイルを解析するサービス

自分で作成したウイルスが検知されるか、ファイルをアップロードし試すことができる。
検知されないように作るという試験的な目的でもよく使われており、
かなり悪用気味な利用目的が多い。

というか、ぶっちゃけそれを目的にしたサイトなきがする


以前までは、こういったウイルスサンプルを
メーカー側に提供しない(アップロードするときのオプション)という
ことができたが、今はそういったことはできない。

自分のものをアップロードしたら、メーカー側に提出されるようになっているので
例え検知されないウイルスの動作確認をしても、提供することで対策されてしまうので
実は言うと、今はそこまで悪用にはならないサービス??になっている。

対策ソフトメーカー側に強制提出されるようになってから、
これらを利用していたウイルス作者側は、別のサイトを立ち上げて
自分たちで同様のウイルス検査サービス
というものを作ったらしい(有料)


とりあえず、こんなサービスがあるから更にウイルス対策メーカーは儲けられるんだろうな。。



結局は新しいウイルスを作る→ソフトメーカー側に提出&対策

↓ (結果的は新しいウイルスができる)

ユーザーがセキュリティソフトを求める



購入



対策ソフトメーカー側の利益。


VirusTotalサイトの存在も、そのためにあるというか。。。

いや、でもウイルス製作者側の自己満足のためのサイトでもあるのですが。。


こう考えると、どうしてもウイルス対策ソフトメーカーは、

自己の利益のため対策ソフトメーカー自身がウイルスを作っている

という点も考えてしまうんですよねー。。
関連記事

*スポンサード リンク*
*スポンサード リンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カウンター

スポンサード リンク

RSSリンクの表示

リンク

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。