周辺機器やPCパーツのDriverの入手がわからない時の対処法 Life Information

Life Information Top > スポンサー広告 > 周辺機器やPCパーツのDriverの入手がわからない時の対処法Life Information Top > 『自作・パーツ』 > 周辺機器やPCパーツのDriverの入手がわからない時の対処法

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

周辺機器やPCパーツのDriverの入手がわからない時の対処法

driver1-1.png

UnknownDriver、マザーボードのチップセットのドライバや内臓LAN、サウンド、
ビデオグラフィックやその他周辺機器ドライバが不明で、尚且つ手元に
driverCDがない時やバックアップをとっていなかった時などよくありますよね?

コンピューターの管理から「デバイスマネージャー」などで
不明なデバイスを更新、追加・・・・をしたいですが、必要なドライバが無ければ
意味が無い、そもそも何のドライバかわからない時ってありますよね?

OSの再インストールしたときなど各パーツがOSで認識してくれなくて困ってしまった時とかありますよね?

自分の経験談からお話すると中古で買ってあげた妹のNEC製のパソコンの調子が悪くなり
製品のノートパソコンのリカバリディスクが無く、仕方なく手持ちのOSディスクで再セットアップしてしまった時などですね。
(こうしてしまうとノートパソコンに内蔵されているマザーボードから始めとするドライバすら入っていないので
大変です;;)



そのための必要なプロセスを考えてみました。


(ある程度の自作ユーザーや何度もドライバを入れ替えている人にとっては
おそらく不要な記事です)


①何の機器・パーツのドライバがわからないのか?

簡単に言えば、今使っているマウスのドライバを探しているのか、それともグラフィックボードやサウンドカード、マザーボードのドライバを探しているのかということですよね。


②お使いのパソコンの環境は何か?

これは結構重要だと思います。必要なドライバを見つける時間が大分変わる可能性有り。
もし貴方のお使いのパソコンがメーカー製だった場合の時と自作パソコン
の環境での違いです。

場合によってはメーカー製サイトにその購入したパソコン環境の
ドライバが一式整って(マザーボード、サウンド、グラフィック...etc)
ダウンロードできる場合があります。

(例に挙げて、下記リンクの用な「製品PC」のドライバを一式にダウンロードできる
ようなページもございますので)

NEC:各OS用ドライバ検索ページhttp://www.bizpc.nec.co.jp/osdriver/

Dell:ドライバおよびダウンロードページ
http://supportapj.dell.com/support/downloads/index.aspx?c=jp&l=ja&s=gen


ただ、この場合はメーカーで購入したPC構成のドライバのみに限られます。
新たにパーツ購入でそのパソコンに増設した場合、それは手動でまた自分で
探さなくてはいけません。
またこういうサービスを利用する場合、自分の購入したPCの「型番」
がわかっていなければ利用できない場合もありますので注意が必要です。

(大抵は購入した箱の周囲を調べたり、パソコンの背面に型番が書いている時があります)


③自作パソコンや単体で増設したパーツの場合

そのパーツの製品名が分かっているのか、分かっていないのかで変わってきますが

パーツ製品名が分かっている場合:
「製品名と型番を検索エンジンで検索する」といったのが一般的。
またグラフィックボードに関してはNVIDIA製品で、使っているグラフィックボードの
ドライバを自動的に検索してダウンロードページまで運んでくれるサービスもあります。

NVIDIAドライバダウンロード
http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

ATIドライバダウンロード
http://support.amd.com/jp/Pages/AMDSupportHub.aspx

マザーボードの各種ドライバが欲しい場合、大抵は海外サイトからダウンロードする形となりますので
ページ移動が苦手な方もいますと思いますので、お使いのマザーボードのwikiを一度覗いたほうが
賢明でしょう。
有志によりドライバのダウンロードリンクが張ってあるはずです。


パーツ製品名がわからない場合:

型番などそういう情報すらわからない場合、
パーツの情報を得ることが必要になります。
(グラフィックボードのドライバが欲しくて、製品名すらわからなくてもNVIDIA製品ならば
NVIDIAドライバダウンロードから自動検索サービスを利用してダウンロードできるのですが)

マザーボードやPCIに接続しているもの、キーボード、グラフィックボード等々は
BIOS画面で一部製品名型番を確認できると思いますのでそちらをメモして
あとはインターネットで検索をかければいいかと思います。

また、Unknown Device Identifierというフリーソフトウェアで
確認をとることもできます。
使い方が載っているリンク先:GIGAZIN様



④必要なものを全て取り込んだ後は?

また環境を失って、同じ作業を繰り返すことはさすがに辛いかと思いますので
バックアップ作業を強く推奨します。
別のハードディスクにコピーするといった手段や、フリーソフトの
Driver magician liteといったソフトを利用してバックアップするのがいいと思います。

GIGAZIN:drivermagicianの使い方の記事
関連記事

*スポンサード リンク*
*スポンサード リンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カウンター

スポンサード リンク

RSSリンクの表示

リンク

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。