福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」 Life Information

Life Information Top > スポンサー広告 > 福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」Life Information Top > 『ニュース』 > 福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」

20080908_171671.jpg

朝日新聞
福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」』2011-3/29/5:30

>福島県須賀川市で24日朝、野菜農家の男性(64)が自宅の敷地内で首をつり、自ら命を絶った。福島第一原発の事故の影響で、政府が一部の福島県産野菜について「摂取制限」の指示を出した翌日だった。震災の被害に落胆しながらも、育てたキャベツの出荷に意欲をみせていたという男性。遺族は「原発に殺された」と悔しさを募らせる。

>自宅は地震で母屋や納屋が壊れた。ただ、畑の約7500株のキャベツは無事で、試食も済ませ、収穫直前だった。遺族によると、男性は21日にホウレンソウなどの出荷停止措置がとられた後も「様子をみてキャベツは少しずつでも出荷しないと」と話し、納屋の修理などに取り組んでいた。




>23日にキャベツの摂取制限指示が出ると、男性はむせるようなしぐさを繰り返した。「福島の野菜はもうだめだ」。男性の次男(35)は、男性のそんなつぶやきを覚えている。「今まで精魂込めて積み上げてきたものを失ったような気持ちになったのだろう」



なんとも言えない切なさと悔しさがでてきますね。。。


関連記事

*スポンサード リンク*
*スポンサード リンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カウンター

スポンサード リンク

RSSリンクの表示

リンク

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。