P2Pソフト「Perfect Dark」での初逮捕 Life Information

Life Information Top > スポンサー広告 > P2Pソフト「Perfect Dark」での初逮捕Life Information Top > 『ネット問題』 > P2Pソフト「Perfect Dark」での初逮捕

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

P2Pソフト「Perfect Dark」での初逮捕

p2-01.png

アニメ違法配信容疑で逮捕 京都府警、ウィニー後継ソフトで
(ソース元)

京都府警ハイテク犯罪対策室は27日、ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」でアニメを違法に配信したとして、著作権法違反容疑で埼玉県上里町神保原町、アルバイト丸橋隆行容疑者(37)を逮捕した。府警によると同ソフトでの逮捕者は全国で初めて。

 府警によると、パーフェクトダークはファイルの配信記録が自動的に消去される仕組みで匿名性が高く「ウィニー、シェアの後継ソフト」とされている。丸橋容疑者は「パーフェクトダークなら絶対に捕まらないと思った」と供述している。

 丸橋容疑者は録画したアニメをテレビ放送後30~60分で流したこともあり、ネット上の掲示板で「アニメ職人」と呼ばれていたという。



 逮捕容疑は1月4日、同ソフトでテレビアニメ「鋼の錬金術師」をネット上に流し、不特定多数がダウンロード可能な状態にした疑い。


パーフェクトダーク(以下略:PD)にてアニメ配信を行った
人が逮捕された事件ですが、P2Pで、PDでの逮捕者は初めて。

ネットエージェントでは、Perfect Dark調査サービスよりノード数をいちいち細かく分析しているようですね。
(簡単に言えば、この場合のノード数の意味は1につき一人の利用者、ということをあらわしています。)

現段階では、share、winnyのP2Pファイル共有ソフトでは匿名性が意味無いほど解析されていますが、
PDでは匿名性が非常に高く、特定するのが困難なP2Pソフトです。

>WinnyやShare等の今までのP2Pとは異なる分散情報を利用しているため、完全所有が分かりにくくなっており、既存の調査方法は通用しなくなっています。匿名性が高まるにつれ、データの転送効率、データの完全性などが犠牲になっています。また、通信自体はRSA 暗号、AES暗号などで暗号化されており容易に内容をうかがい知ることはできません。

(前URLの文章から引用)

捕まった事に関してから、「強制アップロード」を使ったのではないか?
という声もかかっていますね。
(主は即時にアップロードする人柄だったらしい)

shareと同時使用書き込みで、捕まった線もあるかもしれない・・・と、いろいろな考えが
出されていますが、詳細は不明だそうです。





といっても、PDクローラーのほうで最近ここまで解析ができてしまったので
実際今後の匿名性はどうなのか・・・。
Perfect Darkクローラ画面






関連記事

*スポンサード リンク*
*スポンサード リンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カウンター

スポンサード リンク

RSSリンクの表示

リンク

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。