【アナログ放送終了】NHKピンチ!地デジ化目前で“生命線”に大異変 Life Information

Life Information Top > スポンサー広告 > 【アナログ放送終了】NHKピンチ!地デジ化目前で“生命線”に大異変Life Information Top > 『ニュース』 > 【アナログ放送終了】NHKピンチ!地デジ化目前で“生命線”に大異変

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

【アナログ放送終了】NHKピンチ!地デジ化目前で“生命線”に大異変

tv1.jpg


ソース元「zakzak」より
-------------------------------------------
大震災で被災した東北3県を除く、地上波アナログ放送の停止まであと4日となった。
地上デジタル放送(地デジ)に対応するテレビなどを備えていない場合、
見たくても見られなくなるため、NHKに受信料契約の解除を
申し込む世帯も目立つ。受信料収入は同局の生命線だけに緊張感も最高潮に達している。

24日からのアナログ放送の終了に伴い、地デジを受信できるテレビ
などの設備がない世帯は、受信料を支払う義務がなくなる。

地デジ対応のテレビ購入費もバカにならず、
2690円(2カ月)の受信料も安くはないだけに
「ニュースなら携帯電話やインターネットのサイトで十分」と、
この際、契約をやめてしまう世帯も少なくない。

 同局には、こうした問い合わせを含め電話が殺到中で、
「コールセンターがパンクしないよう7月1日からオペレーター数を
20席から100席に拡大し、アルバイトスタッフも大幅に増やした」(NHK関係者)
とスクランブル態勢で対応している。

-------------------------------------------


(続き)

--------------------------------------
(中略)

ちなみに、地デジ対応のテレビがないからといって
受信料を支払わなくていいというわけではない。

ワンセグ付きの携帯電話やスマートフォン、テレビチューナー付きのパソコン
カーナビなど、ラジオを除いてNHKを視聴できる受信機を持っている限り
支払い義務は生じる。

 「見ないから払う必要がない」という言い分も通用しない。
放送法で、自由意思で受信機を設置した人はNHKを受信する
意思があると認められる-と規定されているためだ。

 結局、契約解除を申請できる世帯は、それほど多くはないということになるが
同局への問い合わせはしばらく収まりそうにない。

--------------------------------------

後数日で地デジ完全移行となりますが・・・・
うーんNHKの受信料って昔からズルイ気がするが・・・・。
どうも、

>「見ないから払う必要がない」という言い分も通用しない。
>放送法で、自由意思で受信機を設置した人はNHKを受信する
>意思があると認められる-と規定されているためだ。

これが引っかかりますよね。
納得いかない人とかよくNHK受信料払ってくださいって言われても
「うちはNHK視ていないので」で電話や家のインターホン切る方とか
ゴマンと居ますよね。

もうちょっとだけでも規定改善してほしいところだけれども。

関連記事

*スポンサード リンク*
*スポンサード リンク

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


カウンター

スポンサード リンク

RSSリンクの表示

リンク

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。